• 2018.07.13 Friday

バロック音楽に魅せられて

蝉の鳴き声がボリュームを上げ始め、いよいよ夏本番。
うだるような暑さの中、爽やかな風と共にお越し下さいましたのは
本日のピアノコンサートのピアニスト、深井千聡様です。

ヘンデル・バッハ・モーツァルト・・・
とても有名な音楽の巨匠たち。
知っているようで実は深く知ることのできなかった
バロック音楽の魅力を
たっぷりと語っていただきました。

華奢な腕から想像できないくらい、伸びやかで迫力のある音色、
かと思えば飛び跳ねるような軽やかな旋律。
時にこぼれる愛らしい笑顔にほっこりとさせられ、
パルムドールに素晴らしい時間を届けて頂きました。

CIMG9437.JPG

CIMG9447.JPG

CIMG9448.JPG
  • 2018.07.07 Saturday

七夕・・・世界の平和を願って

七夕は五節句のうちの一つ「笹の節句」とされ、
古くからそうめんを食べる風習があります。
また、天の川や機を織る織姫の糸(織糸)に見立てて
そうめんを食べるようになったという説もあります。

CIMG9384.JPG
ふたつのお星さまがささやきあう・・・
そんな七夕の空を演出したロマンティックなお食事と
涼やかなデザートでした。

CIMG9387.JPG
皆様の願い事が叶いますように・・・

CIMG9393.JPG
  • 2018.07.02 Monday

短冊にのせた願いよ届け♪

「七夕伝説」って日本だけではないようです!
フィンランド・ギリシャ・中国‥などでも星・妖精・天といったキーワードは共通してロマンチックなお話が多いようです♪
日本では、真っ直ぐに伸びる笹の葉に願いを書いた「短冊」を飾り
その葉がこすれ合う音で天界の神様やご先祖様に届きやすくなるそうです。

パルムドール学園前『七夕飾り』の周りには、自然と賑わう皆様の声と笑顔が満ちています♪
願いは届くことでしょう!

CIMG9259.JPG
CIMG9263.JPG
CIMG9267.JPG
  • 2018.06.30 Saturday

ほっこり、おふくろの味

毎月恒例の「いただきます!日本列島」!
本日は関東一円といたしまして、千葉県・群馬県・栃木県の名産がそろい踏みです。

メインディッシュはカリッと揚がった胡麻の衣が香ばしい「イワシの胡麻揚げ」、
小鉢にはネギの甘味が際立つ栃木県の「ねぎぬた」に群馬県の「下仁田こんにゃく」。
ご飯は千葉県の郷土料理、甘露にした落花生と一緒に炊き上げた「落花生おこわ」を、
そして群馬県の煮込み麺料理「おきりこみ(お切り込み)」をご用意いたしました。

幅広の麺を野菜と煮込んだ「おきりこみ」は「おっきりこみ」とも呼ばれ、
麺を「切っては入れ、切っては入れ」食べることからこの名がついたそうです。
味噌味のつゆで食べる地方もあるそうですが、本日は醤油で味付けをいたしました。
あたたかくて栄養たっぷり、どこか懐かしいおふくろの味に心がほぐれます♪

日本全国を巡る味覚の小旅行、次回もお楽しみに!

CIMG9235.JPG
  • 2018.06.29 Friday

雨の日を待ち焦がれ♪

本日のピアノカフェにお越し下さったのは、宮 真理子様です。
ピアノカフェの始まりは“ハイドン”「ソナタ第13番」♪
ハイドン独特の世界観を軽快で華やかな音色で表現してくださいました。
また、“ショパン”の「雨だれ」では甘く切ない雨しずくを連想させてくださり
皆さまを『癒しの雨音♪』の世界へと誘ってくださいました。

雨が降るのが待ち遠しくなりそうな素敵なピアノカフェのひと時ととなりました♪

CIMG9221.JPG
CIMG9231.JPG
  • 2018.06.27 Wednesday

清風に心染めて♪

白が清々しい「バラ」「キキョウ」
紫の気品、八重咲き「トルコキキョウ」「キキョウ」
淡黄色が優しい「ジプレジューム」
そして!!初夏を感じさせてくれる
淡紅色の「穂咲下野」ホザキシモツケ♪

パルムドール学園前エントランスに清涼風が舞っているかのようです♪

CIMG9193.JPG
CIMG9197.JPG
CIMG9198.JPG
CIMG9199.JPG
  • 2018.06.22 Friday

Love's Greeting♪

本日のピアノコンサートは佐藤 亜友美様にお越しいただきました。

シューマンの「トロイメライ」やショパンの「子犬のワルツ」など、
様々な場面で耳にする楽曲を中心に演奏してくださいました。

その中でもエルガーの「愛の挨拶」は妻アリスへ婚約の記念に贈った楽曲です。
二人はエルガーの音楽教室で知り合い、周囲に反対されつつも結婚しました。
エルガーは大変な愛妻家で、「私の成し遂げた仕事は妻によるものが大きい」、
「私の作品を愛するなら、まず妻に感謝すべきだ」と語っています。
恋人に語りかけるような甘い旋律はジューンブライドの6月にぴったりですね♪

また、「ふるさと」と「春の小川」「夏は来ぬ」など季節の歌を巡る
「ふるさとの四季メドレー」では会場いっぱいに皆様の歌声が響きました。
梅雨の晴れ間を彩る、素敵なコンサートとなりました!

CIMG9157.JPG
  • 2018.06.20 Wednesday

花達からのメッセージ

ドキッと目を惹く真紅のバラの間を縫うように
ふわふわとしたアスチルベが顔をのぞかせます。

まるで、真剣で熱い想いに
「少しは力を抜きなさい」と
ささやいているかのよう・・・

私達の生活もそう、
ずっと肩に力を入れていたら
疲れてしまいますよね。

「少しは力を抜きなさい」

可愛らしい花達に
生き方を学ぶ瞬間でした。


CIMG9137.JPG

CIMG9138.JPG

CIMG9139.JPG

CIMG9140.JPG
  • 2018.06.16 Saturday

梅雨イサキは魅惑の味?!

今月の美味直送便は・・・
鳥取県は境港漁港から水揚げされたばかりのピチピチのイサキ!
まさに初夏の今が旬で、
この頃のイサキを麦わらイサキ、梅雨イサキとも呼ばれるそうです。

また、漢字で書くと「鶏魚」。
見れば納得、背びれがニワトリのとさかにそっくり。
とても堂々としているように見えます。

その身は白く、弾力があり、どんな味つけでもでも合うスグレモノの食材ですが、
今回は「梅肉はさみ揚げ」となって食卓に登場。
さっぱりとしたそのお味は、
蒸し暑く食欲が落ちがちなこの季節でも、どんどん食が進むから不思議・・・!
この時期のイサキの誘惑にお気を付け下さいませ♪

isaki1.png

CIMG9105.JPG

CIMG9107.JPG
  • 2018.06.15 Friday

さくらんぼ

玉手箱をそっとあけてみる・・・
山形生まれの赤いルビー佐藤錦。

CIMG9111.JPG

CIMG9119.JPG

CIMG9112.JPG

愛らしい小さな恋人たちが踊りはじめると
もぎたての初夏の甘酸っぱさがお口の中にひろがります。

CIMG9116.JPG
1/42 >>

 
 
近鉄奈良線「学園前」駅徒歩12分 訪問医療・訪問介護
Copyright (C) 2006 KUKA MEDICAL Corporation. All Rights Reserved.